整体ブログ

2014年6月30日 月曜日

体温アップ、免疫力アップ~ウッピー整体10

体温は筋肉が作る
身体を動かす筋肉。骨格筋が体温の90%をつくる。

運動をすると体が熱くなるのはそのためだよ。

体温が低いと
免疫力がさがる。
体内の酵素が働かず消化や代謝が悪くなる。

病気の発熱
発熱は免疫力を働きやすくするためにでる。
発熱は身体を護る大切な熱。

ヤタラト下げるとヤバイノだ!
病気を長引かせたり治らなくなる。

低体温は筋肉の変調
体温が低いのは筋肉の働きが悪いから。
それを筋肉に変調があるという。

筋の変調を治して体温アップ
筋変調の原因の多くは、
身体のユガミ、ネジレから。

ユガミ、ネジレを治し
筋の変調が治れば
体温は上がる。


運動、温泉、お風呂、生姜湯、紅茶など
身体の外からの働きかけはたいせつ。

でもそれで体温が上がらないのは
筋に変調があるから。

震源地を特定する

ユガミ、ネジレには
大元となる特定の箇所がある。

そこを治せば全部治るという箇所です。
震源地となる個所をなおさなければ

ストレッチ、マッサージ、整体などしても
戻ってしまう。

ユガミ、ネジレの原因
身体の使い方の癖からくる。
偏った使い方。

ウッピー整体は、震源地を確実に治す

どうぞお気軽にご相談ください

最後までありがとうございました。
つづきがあるけど次回に



 

投稿者 ウチダ接骨院 | 記事URL

2014年6月 5日 木曜日

足がつる、こむら返り ~ ウッピー整体9梅雨

ふくらはぎがつる
就寝中明け方にふくらはぎがつって
痛みのために寝られない。

そんな訴えをいくつか聞くようになりました。
ご経験ある方も少なくないと思います。

防ぐには?
冷え、血液循環、水分代謝をよくすることで
防げます。

1.足首をかくすソックスの着用
  気温に対応した服装を。こまめに脱ぎ着する。

2.就寝前に湯船につかり足をあたためる
  足湯もよい。
  
  ひざ掛け、レッグウォーマー使用。

3.手足の指揉み ストレッチ
  爪の横など軽く揉む。一日に2,3回やる。

4.体操で循環をよくする
 
  とくにウィシュボントレーニングはおすすめです。
  長時間の椅坐位は避ける。時々立ち上がり体操をする。
  一日最低15分以上ウォーキング。マイペースでよい。

5.冷たい飲み物でお腹を冷やさない
  水割りでなくお湯割りが体に優しい。
  ビールも常温を。慣れればウマイ。
 
  冷やさないと不味いと感じる人は
  冷たい物中毒だよ!

6.気持ちを落ち込ませない
  事件事故のニュースを視ない、読まない。
  
  心配や不安、怒り、悲しみなど過度に持たない。
  

7.安心、嬉しい、楽しい状態をホームポジションに
  考えるのでない。
  いい状態を感じ楽しむ。

お読みいただきありがとうございました。でも
読んだだけでは変われません。実践を!


  
  

投稿者 ウチダ接骨院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒242-0005
神奈川県大和市西鶴間1丁目12−1

【電話番号】
046-276-1176

【診療時間】
8:45~19:00

お問い合わせ 詳しくはこちら